nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

業務スーパー「むきあさり」がダイエットにオススメすぎる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

業務スーパーの冷凍食品シリーズが便利で美味しいと最近ではメディアでも話題ですよね。

業務スーパーの冷凍食品シリーズの中にある「むきあさり」を知っていますか?

あさりは、低カロリー低脂質高タンパクで栄養豊富なのでダイエットにオススメ

しかし、砂抜きなどの手間がかかり不便です。

それを解消するのが業務スーパー「むきあさり」なのです! 業務スーパー あさり ダイエット

つまり、業務スーパー「むきあさり」を使えば、あさりを手間いらずで簡単にダイエット食に取り入れることができるのです!

 
ダイエットは、食事の準備が成功の鍵を握ります!!

www.nikirism.com

 

 

 

あさりは優秀なダイエット食材

あさりは、ダイエットに優秀な食材です。

理由は、低カロリー低脂質高タンパクな上に栄養素が豊富だからです。

 

あさりのカロリー

あさりのカロリーは100gで30kcal,脂質0.3g,タンパク質6g,炭水化物0.4g

業務スーパーの「むきあさり」一袋の500g食べても150kcalです。

 

あさりの栄養素

・ビタミンB12

・ビタミンB2

・タウリン

・鉄

・亜鉛

・カリウム

・カルシウム 

などが主に主体的に含まれています。

 

特にビタミンB12の含有量は、貝類の中でもトップクラスです。

 

あさりはダイエット中の女性にオススメ

あさりは、ビタミンB12と鉄が豊富に含まれているのでダイエット中に栄養不足になりがちな女性に多い貧血予防に役立ちます。

 

鉄とビタミンB12は、血液を作るのに重要な役割をします。

これらが不足すると、貧血の原因になり立ちくらみやめまい、頭痛や吐き気などの症状が起こります。

あさりには100gで約7mgの鉄が含まれているので、1日に100g食べれば1日あたりの鉄分摂取推奨量の6~6.5mgを満たすことができるのでオススメです。(食べ過ぎ注意)

また、ビタミンB12は動物性食品に含まれていることがほとんどなので、ダイエット中の女性など極端な食生活になりがちな人でも、あさりは低カロリーなので手に取りやすいです。

 

あさりの食べ方に注意

あさりは、味噌汁だけでなく、酒蒸しやクラムチャウダーなど様々な料理があります。

あさりが低カロリーでダイエットにオススメの食材と言っても、料理の時の調味料でカロリーを大きく摂取してしまう点に注意が必要です。

 

ダイエット中のオススメの食べ方

あさりは、かなり塩分が効いているのでそのまま食べても美味しいです。

僕は、ガーリックやブラックペッパーなどで香りをつけるだけです。

 

あさりには、タウリンが豊富に含まれています。

タウリンは、アルコール代謝に効くので二日酔い防止のドリンクなどによく含まれていますが、旨み成分でもあります。貝類や魚介類など、出汁をとって美味しい理由は大体タウリンの旨み成分です。あさりにもタウリンが豊富に含まれているので、業務スーパー「むきあさり」を解凍し、加熱するだけで十分美味しいです。

 

おわりに:あさりを実際にダイエット中に使ってみた

僕は今では、1日にあさりを必ず250g食べています。

理由は、美味しいからです。

 

ダイエット中の食材は、胸肉やササミなど脂質の少ない肉です。

胸肉やササミを塩だけで食べていると頭がおかしくなって苦しくなります。

そこで、肉だけでなくカツオなど高タンパク低脂質の魚を取り入れる方も多いと思います。しかし、魚はコスパが良くないですし腹にならないのが問題です。

 

業務スーパー「むきあさり」は、500gで398円です。

胸肉やササミなどと同じように、メインのタンパク源としての食材にもなりますし、小腹が減った時に少しだけ食べても食べ応えがかなりあります。

 

オススメの食べ方

糖質ゼロ麺むきあさり100g程度と野菜(糖質に余裕があるなら玉ねぎが美味しい)を炒めると本当に美味しいです。塩分など、あまり気にすることがないならコンソメを入れてみてください!本当に美味しいですし、ダイエット中に食べれる旨みではないレベルです!

ちなみに上記の食材で50kcal以下です。

あさりを200gにしても80kcal以下です。