nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

【食事編】バルクアップ計画【ダーティーバルク】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

みなさん、バルクアップという言葉を知っていますか?

 

簡単にいうと、筋肉を大きくする・身体を大きくするという意味です。

筋トレ的には、筋肉量を増やし身体を大きくするという意味で使われます。

 

バルクアップをする方法は、食事とトレーニングを変える

(減量時と同じ食事では、バルクアップすることは難しい)

 

本記事では、僕のバルクアップ計画(食事編)を紹介します。

今、トレーニーの間での一般論や正攻法はクリーンバルクやリーンバルクです。

しかし、僕のバルクアップ方法はダーティーバルクになります。

 

一般的にはタブーとされている方法を毎年行なっています。

タブーとされている方法を行うとどうなるのか??

など、参考にしてみてください。

 

 

リーンバルク・クリーンバルク・ダーティーバルクとは

リーンとは、無駄がなく引き締まっているという意味です。

リーンバルクとは、脂肪をなるべくつけずに筋肉だけを増やす方法

 

クリーンとは、綺麗という意味です。

クリーンバルクとは、減量時のような食事内容で食事料だけ増やす方法

(無駄な脂質や良くないものを食べない、綺麗な食事をするという意味)

 

リーンバルクとクリーンバルクの違いは、クリーンバルクでも食べすぎれば脂肪はつく点で異なります。

 

ダーティーとは、汚いという意味です。

ダーティーバルクとは、体脂肪とか気にせず何でも食べてとにかく身体を大きくする方法

 

ボディメイク的にオススメのバルクアップ方法

ボディメイク的にオススメのバルクアップ方法は、クリーンバルクです。

 

僕は、まだ筋トレ歴が浅いのでまだまだ年に数キロは筋肉がつくと思ってます。

その点を考えると、リーンバルクは上級者向けになるはずです。

年に数百グラムしか変わらないような人が行うべきで、僕みたいなのが行うと増えるはずの筋肉量の可能性を消してしまうのではないかと個人的にはおもっています。

 

僕のバルクアップ計画

僕のバルクアップ方法は、ストレスフリーがテーマです。

好きな時に好きなものを好きなだけ食べます。

これって普通のことだと思いませんか?

僕は、増量期とか考えていません、普通に戻る期間だと思っています。

 

僕は現在1日に8000kcal前後は最低食べています。

食事内容は、普通のご飯(定食、カレー、ラーメンなど何でも)・菓子パン・お菓子・アイスなどで、結果的に見るとダーティーバルクになっているだけでダーティーバルクをしようとして、しているわけではないです。

 

ダーティーバルクを行う理由

なぜタブーとされているダーティーバルクを行うのか?と思う方もいると思います。

 

①ストレスがない

上述したように普通の生活に戻った結果、僕の場合はダーティーバルクだったというだけです。僕にとって減量期は、同じものを決まった時間に決まった量を食べるだけでストレスです。ただ、普通に帰りたい。友達や家族に誘われたら何も気にせず食事して楽しみたいです。(ジムの先輩には、筋トレをやめたほうがいいと言われました笑)

 

②筋トレが全てじゃない

僕は、プロ選手ではないですし筋トレが人生の全てではないです。

筋トレなんて人生の中のちょっとしたサプリで、ただの趣味です。

ずっと筋トレのために筋トレ中心の生活を楽しむのは無理です。

筋トレにノメり込んだ人はよく言います「そんなんだから勝てない」と

別に勝てなくてもいいです、勝てなくても楽しいです笑。

コンテストは人生の中のちょっとした楽しむためのサプリで

そんなサプリのために人生過ごすのは僕は無理です笑

 

③減量のために増量したくない

ダーティーバルクは、減量が大変という理由でもオススメされてないです。

でも、僕は減量のために増量するの?と思います。

減量している時は、筋肉を削ってでも絞ると言うならば、

増量している時は脂肪をつけてでも筋肉をつけるんじゃないのって思います。

減量時に増量のことを考えていないように、増量時に減量のことなんて考えません笑

(だから絞れないのだお前は…)

 

④まだまだ若いし、浅い

僕は、まだ21歳で筋トレ歴も浅いです。

こんな時期からクリーンバルクしても僕は意味ないです。(ストレスだし笑)

僕のレベルは、まだまだ何も考えずたくさん食べてガンガン筋トレするだけで大きくなれるレベルだと思うからです。

あと、クリーンバルクやリーンバルクを推している人に騙されません

今、クリーンバルクやリーンバルクを推している人の多くは年齢も筋トレ歴もかなり高いです。僕の年齢分が筋トレ歴なんて人も普通にいます。そういう人は、年に1キロも筋肉量が増えないレベルの凄い方達なのでガンガン体重だけ乗せても体脂肪で意味がないと分かっているから、リーンバルクやクリーンバルクをしているだけです。

大体そういう人の多くが若い時にダーティーバルク経験済みです笑

今を見るより、過程を見て学んだほうがいいです。

(なぜ、あの選手はそういう考え方に至ったのか?など)

 

まとめ

僕は、ダーティーバルクをしようとしているわけではないです。

(結果的にはダーティーバルクをしているみたいになってる笑)

 

ただ、人生を楽しむための筋トレにしたい。

普通に生活して、ちょっと筋トレをするくらいでいいです。

 

そのちょっとに全力を注いで身体を変えます。