nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

【コンビニダイエット】焼き芋は冷やせばダイエット効果上昇!ファミマの「冷やし焼き芋」がダイエットに最強すぎる!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近は、コンビニでも健康なイメージがあり、コンビニの商品だけでも簡単にダイエットをすることができます。そんな数あるダイエットにオススメなコンビニ商品の中で

本記事で紹介するのは、2019年5月28日にファミリーマートで発売された「お母さん食堂 ひんやり甘い冷やし焼き芋」です!また、さつまいもがダイエットに効果的な理由も簡単に紹介します。

f:id:nikirism:20190530195350j:plain

 

 

ファミリーマート 「お母さん食堂 ひんやり甘い冷やし焼き芋」

この商品は、国産の紅はるかを使用した、ひんやり甘い、冷やして食べる焼き芋です。

 値段は、税込268円。

 

オススメの理由

添加物などが全く入ってない

f:id:nikirism:20190530195848j:plain

この写真を見ていただければわかる通り原材料がさつまいものみです。

 さつまいもがダイエットに効果的な理由は後述しますが、同じファミリーマートの商品で「さつまいも煮」というのがあります。しかし、いくらさつまいもがダイエットに効果的と言えど原材料名を見れば、砂糖などダイエットに効果的でないものまで摂取してしまいます。また、コンビニでダイエットすることは可能ですがやはり全ての食事を毎日となると、塩分の多さや添加物が気になります。

その点、この商品はコンビニなどで売られているバナナと同じように素材のみで作られています。

 

f:id:nikirism:20190530200546j:plain

そのため、このように賞味期限が早いです。これは本日(2019/05/30)買いました。

 

内容量

商品の裏に書かれている栄養成分表示を見ると多くのものは100gあたりの栄養成分表示が書いてあります。注意していただきたいのが、この〇〇gあたりというところです。ダイエット食品などの中には、100gと書いて、商品の内容量が200gという商品があることがあります。一見低カロリーに見えてしまうので注意してください。

 さて、本商品ですが裏面には100gあたりの栄養成分が書いてあり

f:id:nikirism:20190530201354j:plain原材料で載せた写真の内容量という欄には、一本と書いてあります。これだと全くわからないですよね??こういうことが多いです。ということで、実際に測ってみた!!

f:id:nikirism:20190530201629j:plain

結果は、112gでした。もちろん、一本のみの検証なのでおそらく100g前後10gだと思います。しかし、厳密にカロリー制限している人にとってはこの10gは結構大きいです。ちなみに、10g違うと16kcal違います。誤差ですが、コンビニの別売りドレッシングのノンオイル青じそ1つとサラダ一袋分くらいあります。大きいです。

めちゃめちゃ美味しいです!!

f:id:nikirism:20190530202113j:plain

ねっとり系で流石!紅はるか!

 僕自身、現在ダイエット中で炭水化物はさつまいもから摂っています。毎日さつまいもを食べているのですが、これは美味しいです。色んなスーパーの焼き芋を買ったりしたのですが、レベル高いです。僕が一番好きな焼き芋がドンキホーテの焼き芋なのですが

同じような感じがします。おそらく同じように遠赤外線の機械など調理していると思います。

 

さつまいもがダイエットに効果的な理由

さつまいもダイエットが流行ったほどなので知っている方も多いと思いますが、簡単にまとめて紹介します。

 

低GI

さつまいもは、低GIです。GI値については、知っている方がほとんどだと思います

低GIだと、糖質の吸収が緩やかになり、空腹になりにくいなどのメリットがあります。

 しかし!さつまいもとGI値には注意点があります!

(これについては、まとめで後述)

 

食物繊維が豊富

ダイエット中は、炭水化物の摂取が少なくなり便秘になりがちです。さつまいもには、善玉菌のエサになり腸内環境を改善する水溶性食物繊維と、水分を保持し便をカサ増しして腸を刺激し、排便を促す不溶性食物繊維この2つの食物繊維がバランスよく含まれています。

 

皮にも栄養がある

さつまいもの皮は、栄養の宝庫です。

 

・ヤラピン

ヤラピンは、腸内の不要物を取り込み粘膜を刺激することで蠕動運動を促し、お通じが良くなりデトックス効果があります。

・ミネラル

さつまいもは、皮と一緒に食べるとガスが溜まらない、胸焼けがしなくなるなどと言われますが、このミネラルが理由です。

 ・クロロゲン酸

最近では、コーヒーなどにも商品によっては書かれています。さつまいもにも含まれています。クロロゲン酸は、脂肪の蓄積を抑制し、脂肪燃焼促進効果があります。

 

まとめ:特にこの商品がオススメの理由

さつまいもが、ダイエットに効果的な食材であることは以前から知っていたり、この記事を読んで分かったと思います。それを踏まえ本商品をさつまいもの中でもオススメする理由はもちろん、コンビニで買えるという手軽さなど他のコンビニのダイエット商品と同じ理由もありますが、ズバリ!「冷やし」焼き芋である点です。

 

さつまいもとGI値の注意点

さつまいもは、GI値が低い食材として有名ですが実は、さつまいもは調理方法によって高GIにも低GIにもなります。一般的に、焼き芋にすると高GIになります。

 

改めてこの商品がオススメの理由

さつまいもは、加熱すると食物繊維が増える

焼き芋にすることで高GIになりますが、不溶性食物繊維が約1.5倍増加する

 

レジスタントスターチ

さつまいもには、ご飯と同じくデンプンが多く含まれており、加熱されα化(炊きたてご飯の状態)したデンプンの一部は冷めることで再結晶化し消化されにくい構造に変化する。これが、レジスタント(消化されない)スターチ(デンプン)と呼ばれています。加熱され冷やされたデンプンは、ほとんど消化されず、腸内を回るので消化がゆっくりになり、血糖値の上昇もゆっくりになります。

 

・まとめると

この商品は、食物繊維が多いさつまいもを加熱することでさらに食物繊維を増やす。この時、高GIになるが冷やすことで低GIになるだけでなく糖質の一部であるデンプンが消化されにくくなるので、カロリーが抑えられ、さらにダイエットに効果的!!

 

さらに、冷やし焼き芋を冷凍することでダイエット中に食べれるスイーツになる!

www.nikirism.com

 

 

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 この商品は、さつまいもというダイエットに効果的な食材をさらにダイエットに効果的にした商品だと思います。また、コンビニで買えるダイエット商品の中でも添加物が無いという点でも優秀です。まさに、全ての問題を解決した最強の商品です。ぜひ、

・仕事中のランチの炭水化物として

・間食のおやつやデザートとして

・プロテインと本商品

など、本当にオススメなのでぜひ買ってみてください。