nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

減量やダイエット中に寝れなかった僕が、6時間寝れたサプリ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

減量やダイエット中に寝れないと悩む人多いですよね??

 

減量やダイエット中に寝れない原因は、

カロリー不足、空腹から始まり

そして、それがストレスになる悪循環です。

 

このような睡眠不足は基本的に過去紹介した

『ナイトレスト』で解決できます。

 

本記事は、こちらの記事を読んでから読むことをオススメします。

www.nikirism.com

 

この記事は、64日前に書かれた記事です。

僕自身、減量を始めて寝れなくなってからナイトレストを使用し

寝れるようになりましたが、数ヶ月使用したところでまた寝れなくなりました

 

そこで、試行錯誤を繰り返し辿り着いたサプリがあるので

本記事で紹介します。

 

 

「ナイトレスト」が効かなくなって試したこと

・ナイトレストの摂取量を増やした

僕は、日常的にカフェインを摂取しています。

するとカフェインに耐性がついて、効かなくなってきます。

実際、モンスターなどのエナジードリンク程度のカフェインでは何も感じません。

 

同じように、「ナイトレスト」に対しても耐性がついたと思い

摂取量を2倍に増やしました。

しかし、気持ちの問題程度で数日で寝れなくなりました。

 

・テアニンを摂取した

睡眠に効果がある主要な成分が「ナイトレスト」には含まれていますが、

テアニンが含まれていなかったので、テアニンを別に摂取しました。

 

テアニンは、脳の興奮を抑えたり、自律神経を落ち着かせる働きがあります。

 

ですが、僕には全く効果がありませんでした。

 

考え方を変えた

ナイトレストを飲み始めたときの寝れないと今の寝れないの原因が違う

そう思った僕は何が違うのか考え、身体の様子や変化に敏感になりました。

 

そして、分かったのは

・だるい

・身体が重い

・不安になる

・活力がない

 

もちろん、ダイエットの進み具合もナイトレストを飲み始めた頃とは違います

疲労感など、当然考えられるので考慮しています。

 

そのような中で特に、活力がないというところが大きな違いだと感じました。

そして、性欲が全くないことに気づいたときにテストステロン値が低いと判断しました。

 

しかし、テストステロン値を上昇させる方法は、筋トレです。

僕は週に5回筋トレをしているので疑いましたが、テストステロンが分泌されやすい夜に寝れていないことを考えると、可能性はあると思いテストステロン値の低下が原因だと判断しました。

 

テストステロンとは

テストステロンは男性ホルモンの一種です。

女性も分泌されますが、男性の5~10%程度です。

 

テストステロン値が減少すると、まさに上記のような症状が現れます

テストステロン値を上昇させる方法は、筋トレ

(トレーニングだけでなく、筋トレに効果的なサプリメントを含む)

 

また、テストステロン値を保つためには6時間の睡眠が必要です。

 

僕は、寝れていないので正常に分泌されていないです。

ナイトレストの時とは、違った方向で悪循環に入っていると気づきました。

要するに、身体の機能が正常に保てていないと考え

まずは、男性ホルモンを増やすことを考えました。

 

『ZMA』が僕を救った

僕を救ったサプリメントは『ZMA』です。

主に亜鉛の摂取を目的に購入し、試したところ見事に寝れました。

 

・亜鉛

亜鉛は、テストステロンや成長ホルモンを作るために必要。

 

・ZMAとは

亜鉛は、他のマグネシウムやビタミンと同時に摂取することで相乗効果を得れます。

ZMAは、マグネシウムとビタミンB6と亜鉛を配合したもので、

特に、睡眠の質の向上に期待できる。

 

マグネシウムが、筋肉をリラックスさせる作用があり深い睡眠に効果的。

また、ビタミンB6が体内でGABAとトリプトファンからセロトニンの生成を補助

 

ナイトレストには、GABAが含まれているのでZMAとの相性抜群

 

おわりに:ZMAを摂取した体感

・ナイトレスト単体の摂取の時に比べ、寝起きが軽い

・ダイエットはより進んでストレスは増えているのに、睡眠時間が長くなった

・疲労感が少ない

 

ナイトレストは、寝れることができますが身体の回復が少ない気がします。

ZMAと合わせて飲み始めてから明らかに寝起きの疲労が違います。

ダイエットも進み摂取カロリーも以前より少ないですが、元気です。

 

ナイトレストだけでは、寝れなくなった方は

寝る前に、ナイトレストとZMAを試してみてください

 

ZMA、こちらにまとめました。

iHerb.com - Create Basket

 

iherbご利用の際、紹介コード「LSD392」を入力していただけると嬉しいです。

(入力で5~10%の割引)