nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

代謝の違い知ってる?基礎代謝と新陳代謝を理解してダイエットの目的を達成しよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

代謝をあげよう!

ダイエット中など、よく健康系の雑誌や美容系のお店などでも見ると思います。

まず、代謝とはエネルギーを作り出すことです。その代謝の中でも、大きく基礎代謝と新陳代謝があります。しかし、ダイエット効果があると言われ代謝を上げる様々な方法を実践している人でも、違いを理解している人は少ないのではないかと思います。

そもそも痩せるためのダイエットに関係する代謝は、基礎代謝より新陳代謝よりも、食べたものをエネルギーに変換するエネルギー代謝なのです。

 

本記事では、痩せるためのダイエットではなく美しくなることを目的にしたダイエットのために、代謝を簡単に理解できる内容にしました。

 

 

新陳代謝とは

新陳代謝とは、古いものが新しいものに入れ替わること

最近では、AIの普及によって人間の労働がAIに奪われることなどにも新陳代謝という言葉を使っている本もあります。新陳代謝を身体で見ると、細胞の入れ替わりと言えます。人間の身体は絶えず細胞の破壊と合成を繰り返し入れ替わっているというのを聞いたことはないですか?人間の身体は、細胞で構成されていると言ってもおかしくありません。

例えば、筋トレをしたら次の日身体が変わるか?と言われると変わることはないです。これは、細胞が入れ替わる周期が大体60日程度と言われているのと関係しています。多くの健康系雑誌では、身体が変わるのは3ヶ月!!みたいなことが書かれてますよね。また、変化がわかりやすいものだと髪や爪が言えると思います。髪や爪は切っても伸びますよね。

 

新陳代謝の美容効果

多くの美容系のお店で使われる代謝は新陳代謝だと思います。なぜなら新陳代謝は美容面で特に気にする必要があるからです。代謝は年齢とともに落ちるからとよく聞きますよね?そうです、代謝は年齢とともに落ちます!!

新陳代謝は、細胞の入れ替わりだと言いました。つまり、新陳代謝の低下は、細胞が入れ替わるスピードが落ちるということです。このことは、子供と高齢者を比べるとよくわかります。例えば、髪にしても子供向けの育毛なんて見たことないですよね?それは、子供のうちは細胞が入れ替わるスピードや能力が高いからです。

新陳代謝が使われる美容面として、があります。肌の代謝は、皮膚の細胞の入れ替わりです。肌の新陳代謝が落ちると、シワやたるみや乾燥の原因になります。

 

基礎代謝

人間が生きていく上で最低限必要なエネルギーを生み出す仕組み

人間は、寝ている間も生きていて心臓が止まることはありません。つまり、人間は何もしていなくてもエネルギーが必要になります。基礎代謝は、このことから何もしなくても消費されるカロリーと言われます。実際に、基礎代謝で消費するカロリーは1日で消費するカロリーの6-7割を占めると言われています。

 

ダイエットと代謝

ダイエットする目的は、綺麗になりたいから、カッコよくなりたいなど様々だと思います。どちらにせよダイエットの目的は、総じて外見が美しくなることではないでしょうか?外見が美しくなるためには、肌や髪が綺麗な必要があり新陳代謝が重要で、無駄な脂肪のない身体が必要であり基礎代謝が重要になります。

また、どちらも代謝なので基本的には、新陳代謝が上がれば基礎代謝も上がり、基礎代謝が上がれば新陳代謝も上がります。

ダイエットの目的についてはこちら 

www.nikirism.com

 

 

代謝を上げる方法

基礎代謝は、最も重要な代謝なので基礎代謝を上げるのが最も効果があります。具体的なオススメ方法は、筋トレです。筋トレをして筋肉量が増えると消費カロリーが増え、無駄な脂肪が減りやすくなるだけでなく、筋トレ自体の運動で汗を流せば身体の中の老廃物を流しやすくなるので、基礎代謝と新陳代謝の両方にアプローチできます。また、筋トレ前の栄養補給が大切と言われるように、身体を動かすエネルギーを効率よく使うためにエネルギー代謝も向上します。

筋トレは、ダイエットの目的を達成する一番の近道です。

 

まとめ

・痩せるための代謝は、エネルギー代謝

・新陳代謝は、細胞の入れ替わり

・基礎代謝は、生命活動に必要最低限のエネルギー作り