nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

愛してる。はてなブログ読者登録数100人突破した話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログを開設して約1ヶ月と2週間!!読者登録数が100人を突破しました!

ありがとうございます!!

おいおい、100人で記事にしてる人なんて見たことないぞ?と僕自身で思いますが圧倒的感謝しかないので記事にします!笑

 

なぜ記事にするのか?

それは、圧倒的感謝とともに僕のSNSに対する考え方のようなものを早いタイミングで共有しなければ、もっと多くの読者数を失ってしまうと思ったからです。そうです、僕はこの記事を読み終わった後に読者登録が解除される事を覚悟しています!!

 

①SNS集客

お客様とは、ブログを見てくださる人でありブログを続けて行く上で、とても大切になります。このお客様をブログで記事を書いて検索を待つだけでなく、SNSを活用してブログへのアクセスを増やそう!といのが常識のように語られています。

SNSの活用としてTwitterは、人口も多くインスタなどに比べて文体がメインになるのでブログをしている方のほとんどがTwitterをしていて僕もTwitterをしています。

 

②与えよさらば与えられん

これは、すべての物事の真理だと僕は思います。

例えば、全く知らない人でもすれ違うときに笑顔で挨拶をされたら、挨拶を返そうと思います。また、返さなくてもすれ違った後の数歩の間に罪悪感が残ると思います。このことは心理学では返報性の法則と呼ばれ、スーパーの試食販売や、施設の無料体験など様々な集客に活用されています。

 

SNS × 返報性の原則

この方法を使えば、誰もが簡単にブログやSNSで大きな影響力を手にすることができると思います。例えば、はてなブログの読者返しやTwitterの相互フォローです。僕は、この方法がブログやSNSを運営する上でめちゃめちゃ重要で積極的に活用するべきだと思いますが、やらないです。

 

なぜやらない?

もちろん僕はブログで上に行きたいですし、収益化も目指してます。だからこそ、積極的に活用して読者を返して相互フォローして素早く登りつめたいです。でも僕は、

嬉しくない

読者返しで得た読者様も、相互フォローで得たフォロワーも僕は嬉しくないです。

なぜなら僕は、ブログを書いています、記事を書いています、ツイートしてます(偶に)。

だから、僕はブログを見て欲しい、記事を見て欲しい、ツイートを見て欲しい

 

都合よくね?

ブログを見て欲しいや、記事を見て欲しいと何も与えてないのに貰うことだけ求めるのは都合が良すぎやしないか?僕も本当にそう思います。僕は、与えよさらば与えられんは物事の真理だと言いました。

 

じゃあ、僕は何を与えるんだ?

僕は、ブログや記事だと思ってます(雑魚ブロガーが偉そうに)

ここが、読者を返すことやフォローを返すことであるべきでない!とクソ雑魚ブロガーがめちゃくちゃ甘い事を言っています。読者やフォロワーというのは、その記事やツイートに対する純粋な価値であると僕は思っています。僕の読者数やフォロワーは、約1ヶ月と2週間やってきて、1日で追い抜けるレベルだと思っています。それは、純粋に僕のブログやツイートの価値がないからです。この事を僕は、痛いほどわかっています。

 

だからこそ!成長の指標にしたい

僕の読者数やフォロワー数は、愛の数にしたい!笑

価値を純粋に表して欲しいです。読者様やフォロワーの少なさは、それだけ僕の記事に価値がないという愛のムチです!もっともっと頑張ります。

例えば、読者返しや相互フォローで繋がった人が1000人いたとして1000人の記事やツイートを見ている人が何人いますか?記事なら1記事1分としても1000分かかります。みんな悩んだり苦しんだり試行錯誤して真剣に記事やツイートをしています。

僕は、その全てを受け止めれないです。

だから、読者返しや相互フォローを期待している人は外してください。

もし、0人になっても構わないと思ってこの記事を書きました。

 

さいごに

それでも読者様やフォロワーである皆さんへ

本当に感謝しています。僕の価値をつくているのは、間違いなく皆さんです。

この記事から僕は、大暴落するかもしれません。
(明日の記事?)

しかし、読者数が10人でも100%の愛ならば無敵です!笑

それが100人になって、500人になって、1000人になって

100%の愛を積み重ねていきたいんです。

それが愛なんだ、読者様を愛してる