nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

【ダイエット】ケトジェニックダイエットを実践する前に【糖質制限】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ケトジェニックダイエットについて前回の記事で簡単にまとめました。

www.nikirism.com

 

前回の記事のまとめ

・糖質は、限りなく0gが理想

・脂質の摂取をビビらず総カロリーの70%を意識

・水分の摂取を意識する

 

本記事では、僕が実際にケトジェニックダイエットを行う前に意識したことなどを紹介します。

また、実際に行なって気づいたことなど、これからケトジェニックダイエットを始めようと思っている方の参考になればと思います。

 

 

僕がケトジェニックダイエットを行う際に意識したこと

 

・カロリー収支を意識する

よくケトジェニックダイエットは食べるダイエットで、

カロリーを気にしなくて良いなどと聞きませんか?

 

僕は、絶対にありえないと思います。

カロリーを気にしなくても良いと書いてあるものの多くは、

肥満患者や異常に太った方を対象にして、書かれている事が多いです。

 

ダイエットの大原則は、カロリー収支です。

これは、間違いないです。

 

・良質な脂質を意識

良質な脂質については、以前の記事でまとめました。

www.nikirism.com

 

ケトジェニックダイエットは、脂質をエネルギー源とするダイエットなので

脂質を摂取する必要がありますが、記事によっては脂質ならなんでも良い

というような事が書かれています。

 

僕は、これには反対です。

理由は、炭水化物をエネルギー源とする際も砂糖よりご飯を選びますよね?

炭水化物の時は、良質なものにこだわっていたのに

脂質がエネルギー源になった途端に何でも良いなんてことはないと思いませんか?

 

僕は、味付けは変わらず塩・胡椒のみでマヨネーズすら使いませんでした。

(植物油脂を嫌ったからです)

 

僕は、基本的に以前の良質な脂質についての記事に

書かれている脂質を中心に摂取するようにしました。

 

すると、食材はほぼ固定化され魚・クルミ・MCTオイル

必ず1日の中で摂取するようになりました。

 

特に、クルミは1日にかなりの量を食べました。

理由は、脂質の摂取が足りない時に便利だったからです笑

 

またMCTオイルは、1度にたくさん摂取するとお腹がゆるくなるので

小分けにして、水分を多めに摂るので水に入れて分けたりしました。

 

・塩分を多めに摂る

水の摂取量が増えるので、塩分の摂取も同時に多く摂る方が良いです。

特に、夏は注意が必要。

 

ケトジェニックダイエットを行なって気づいたこと

・牛肉の脂質は、力が出る

良質な脂質についての記事を見てもらえれば分かりますが、

牛の脂などは、ホルモンの関係に非常に効果的です。

 

僕は、朝に卵やクルミなどを食べた日よりも

ガッツリと牛ステーキを食べた日の方がトレーニングに力が出ました。

 

・低脂質の食材に良質な脂質を足すと満足度が高い

脂質の摂取を増やすために、まずは胸肉やササミを牛肉や豚肉に

変えるようなことを考えました。

 

しかし、胸肉100gと牛肉100gは脂質とタンパク質の量が違い

カロリーも違いますが、食べてる量が変わらないです。

 

そこで気づいたのが、胸肉にクルミなどの脂質源を足せば良いだけでは?

ということです笑

 

このことに気づいてから、今まではお皿に

牛肉(脂質とタンパク質)だけだったのが、

胸肉(タンパク質)とクルミ(脂質)などに変わり

食べてる量が増え満足度が上がりました

 

・意外にお金はかからない

ケトジェニックダイエットは、脂質制限などのダイエットに比べて

お金がかかるなどと言われますが、上記の

低脂質の食材に、良質な脂質を足すようにすればするほど

ほとんど変わらないどころか、安く済ませる事ができました

 

もちろん糖質ゼロの商品はスーパーなどにも溢れていて

糖質制限をしていても、麺や甘いものまで食べれます。

(そういった商品の多くは、高い)

 

・アボカドは、必須

ケトジェニックダイエットを始めて数日で便秘になりました。

 

アボカドは、良質な脂質源で食物繊維もあるので

ケトジェニック中は、本当に重要です。