nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

【筋トレ】筋トレして何になりたいの?何を目指してるの?


ブログランキングに参加しています!
応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

筋トレして何を目指してるの?」筋トレをしている人は、一度は聞かれたことがある質問だろう。また筋トレをしている人に質問したことがある人もいると思う。本記事では、筋トレをしている人は何を目指しているのかの疑問を考えてみます!

 

 

なぜ筋トレをしているのか?

筋トレをしている人によって理由は異なる。例えば、異性にモテたい、ムキムキになりたいやマッチョになりたいなどの筋肉を付けたい、痩せたいやダイエット目的など様々な理由から筋トレを始めたと思う。それが目指しているところであり質問の答えだ。

 

なぜ筋トレを続けるのか?

筋トレをしている人は、3ヶ月ほどトレーニングを続ければトレーニングをする前に理想としていた身体になっている事が多い。一年も続ければ、理想の身体にはなっている。では、なぜ続けるのか?この疑問が、目標を達成したのになぜまだ筋トレを続けているのか?何を目指しているの?に繋がっていると思う。そしてこの質問の答えも人によって様々だが、一番大きな理由は筋トレが好きだから

 

筋トレを好きになる理由

費やした努力の結果が目に見える

筋トレを続けている人は、筋トレが好きな人が多い。それは、費やした努力が結果として目に見える形で現れるからだ。筋トレを始める前になりたかった身体に、筋トレをする事でなれる。自分の費やした努力の分だけ結果として現れるという単純な仕組み。この単純な仕組みは、世の中では複雑化されている事が多い。社会で、頑張った分だけ評価されることは本当に少ない。しかし、人々は誰かに努力を認めてもらったり評価されることを求めて1の結果しか得られなくても100の努力を費やす。だからこそ、筋トレは人々がハマる筋トレは、100の努力が100の結果として現れる。そんな会社があったら多くの人が行きたくなるはずだ。そして、辞めたいとは思わない。筋トレを本当にダイエットのためや筋肉をつけるという目的のための手段だと割り切っていたとして、その目的が達成されたとしても辞める事が出来ないのは努力が評価される気持ち良さにハマってしまうからだ。

 

筋トレをしている人は常に0→1を目指している

筋トレをしている人は、なりたい身体に一生なれない

なりたい身体があるから筋トレを始めた人は、毎日身体を見ているから変化になかなか気づかない。3ヶ月で身体が変わると言われるように3ヶ月目あたりでなんか少し変わったかもと思う程度である。しかし、この場合でも周りの人から見れば大きく変わっている事が多い。自分の身体である限り常に0であるから、筋トレをして1だったなりたい身体になった瞬間に、その1の身体は0になるのだ。

 

まとめ:筋トレして何になりたいの?何を目指してるの?

この答えは、筋トレを始めた理由だとわかる。モテたいからや筋肉をつけたいからなど様々だろう。モテたい人は、筋トレを始めて自信がついたりスタイルが良くなったりモテたとしてもモテた瞬間に、その状態が0になりモテたいと思い筋トレを始めた状態と同じになる。筋肉をつけたい人は、筋トレを始めて筋肉をつけた瞬間に、その状態が0になり筋肉をつけたいと思い筋トレを始めた状態と同じになる。

つまり、筋トレは終わりなき旅