nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

成功者は筋トレをしている、筋トレをしたから成功する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

成功者やお金持ちの多くの人が筋トレをしていると思いませんか?

世界的に成功している人が多いアメリカの成功者を考えてみると、肥満大国と言われお金持ちの人の方が経済的にも余裕がり太りそうですが、成功者のほとんどの人が引き締まった体型をしています。日本でも、芸能人や経営者の多くがインスタにトレーニングの様子をアップしています。有名な例を出すと、

・オバマ大統領夫人は、子供が起きる前の四時半に起床し運動を済ませる

・ナイキのCEOマックパーカーは、5時に起床し運動をする

アメリカでは、成功者のほとんどが5時までに起床しランニングや筋トレを終わらせ7時に出社するというのがパターンと言われています。アメリカのホテルや海外のホテルの多くはジムがあります。この理由も、よく考えると成功者の生活パターンに合わせられたものだと考えることができます。

 

なぜ成功者の多くが筋トレをしているのか?

いや、成功してないお前に分からんだろ!

全くその通りでございますが、現在ただの大学生で筋トレを週6行う僕が、その謎を考えていきたいと思います。

 

 

人は見た目が9割

一度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか?人は情報のほとんどを視覚から取得しているからです。特に初対面の場合は、第一印象は見た目で9割決まると言われます。日本ではあまり馴染みがないですが、肥満大国のアメリカでは太っていると自己管理能力不足というレッテルを貼られます。会議やプレゼンテーションの場で、どれだけ上手いことを話しても説得力が欠けてしまっては勿体ないです。僕自身、大学で講義を受けていて集中力が持たないと感じる講義の多くは、講義をしている人の体型が肥満傾向にあります。単純にスーツの着方がだらしなかったり、常にハンカチで汗を拭いていたり話が入ってこないです。もし仮にアップルのプレゼンテーションでスティーブ・ジョブズが太っていたとしたら、iPhone5なんて小さすぎて手に持っていてもなかなか目に入って来ないと思います。人の視覚情報が9割と言いますが、その中で人が占める割合が大きいです。だからこそ、マジシャンや手品師は自分を消す練習をします。

何か他の情報を人に与えたいのならば、自分自身の見た目は重要です。

 

筋トレの自己管理能力

見た目を良くするためにダイエットしようと筋トレを始めることで、より成功者の多くが筋トレをしている理由がわかります。それは、目標に向かって行動するという点で筋トレと仕事は全く同じことに気づくからです。なりたい身体になるために自身で目標を設定し、その目標を達成するために何をすればいいかを逆算して計画し、トレーニングをします。また、筋トレは自分次第でいつでもやめれますが仕事を自分次第でいつでもやめれる人は少ないです。やりたくない仕事や、会社に行きたくない日があると思いますが、自分自身をコントロールしなくてはいけないです。一般的な人は、筋トレを始めるとジムに行く時間がないと言いますが、成功者の多くはジムに行く時間を作り出していることが成功者の起床時間を見ればわかると思います。

 

身体が最高の資本

健康第一という言葉があるように、何億稼ごうが1円も稼げてなかろうが健康にはお金には変えられない価値があります。年齢とともに身体が衰退していくことに抗うことはできませんが、だからこそ身体の衰退を予想し逆算して何歳になっても仕事ができるように運動が欠かせません。また、時間とも関係しています。健康であれば健康でない場合に比べて生きる時間が長くなりやすいと思います。それは、仕事を続ける時間が増えるということです。

例えば、大学生の僕が時給800円のバイトをしていると僕には1時間で800円しか稼ぐ能力がないですが時給1000円のバイトをしている友人は1時間で1000円を稼ぐ能力があり、僕の方が1時間あたりの稼ぐ金額は小さいです。しかし、友人は疲れやすい身体で1日の中で4時間しか立つことができないとしたら1日4000円しか稼げませんが、僕は1日の中で友人が疲れて寝ている間の時間で筋トレをしているので5時間経つことができます。たとえ稼ぐ金額が少ないとしても時間が掛け合わされば同じにすることができる力が時間にはあり、時間もまたお金には変えられない価値があります。

 

筋トレは自己投資

上記の例え話の中では、筋トレをしている時間があるなら働けよ!と思うかもしれませんが、1日を大きくして人生という大きな時間で考えると筋トレをしている時間が投資であることがより理解できます。1日の中で1時間を筋トレする時間に使えば、将来的に1時間以上の時間を得れるからです。実際に上記のたとえ話で僕は友人が寝ている間に筋トレをしているとありますが、成功者の多くは本当にそうしています。それもまた成功者の多くがジムに行く時間を考えればわかると思います。

 

おわりに

成功者の多くが朝の早い時間に筋トレを行なっていることが分かったと思います。成功者の多くは、筋トレだけでなく朝の早い時間に読書やメール返信など様々なことを行なっています。成功者の朝活という本が以前流行したほど朝活の効果は絶大で、僕自身朝起きたらまず散歩をしています。そして、ご飯を食べて筋トレです。

時間がないのではなく作り出していないだけで、そして時間を朝に作り出すことによって、夜に無駄なことをしなくなるという黄金ループに入ります。僕は、筋トレを朝にすることをオススメします。