nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

【振り返り】減量期2ヶ月目〜悪循環と闘う〜【フィジーク大会への挑戦】


ブログランキングに参加しています!
応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィジーク大会まで約1週間になりました。

僕が行った減量を振り返ります。

 

前回の記事の続きになります。

www.nikirism.com

 

前回の記事で、4月に行った減量はカロリー計算と書きました。

しかし、そのカロリー設定を初めから低くしたせいで7月や8月

本当に苦しかったです笑

 

本記事では、減量2ヶ月目(〜6月)の様子です。

減量2ヶ月目は、カロリー設定の低さには気づくことはなかったですが

悪循環に入りつつあることに気づき始めました。

 

2年前の減量〜悪循環の日々〜

僕は、過去の記事で2年前にもフィジーク大会に出たと書きました。

 

当然、その時も減量を行なったわけです。

当時の僕は、今よりもさらにさらに知識がありませんでした。

www.nikirism.com

 

・2年前の減量方法

とにかく、摂取カロリーを減らし消費カロリーを増やす減量をしました。

僕は、最終的にこの減量方法で身体の機能がおかしくなりました。

 

最後の1ヶ月は今でも忘れませんが、

食事は1000kcal以下で、ほぼタンパク質のみ

最後は、プロテインの粉を食べてました。

運動は、朝起きて空腹でHIIT、午前トレーニング、夜HIITです笑

 

1ヶ月間毎日1時間も寝れませんでした。

それでも、当時の僕は「はじめの一歩の」鷹村さんの減量を見て

唾液が出るうちは大丈夫なんだと思って、普通だと思ってました笑

 

こんな生活をしても、全く絞れませんでした。

嘘だろ??って思うくらいに絞れませんでした。

 

ジムの先輩には、食べた方が良い食事の量を増やせと言われていましたが

当時の僕は、食べたら太るんじゃないかと食べることが怖くてできませんでした。

今思い返すと、本当に摂食障害のレベルだと思います。

 

・結果

食べない減量は、筋肉を減らし基礎代謝が減る

そしてまた摂取カロリーを減らすと身体が慣れ筋肉を減らし…の悪循環です。

 

筋肉が減ると、体重が減っても太って見えるので絞れていません

いわゆるスキニーファットです。

 

当時の僕は、結局それで大会まではやり切ると決めてやりきりました。

大会後は、狂ったように食欲に身を任せ1日で12kgのリバウンドをしました。

寝れなかったので、ほぼ24時間食べてました。

 

減量2ヶ月目(〜6月)

4月中の体重の落ち幅が1kgだったので何かがおかしいと思い始めました。

そこで、5月に行なったのはチートデイの導入カロリーを下げるです。

 

上述した2年前の減量から学び、カロリーを下げるだけでなく

2年前の先輩のアドバイスの食べた方がいい、食事量を増やせを実施しました。

 

・行なったこと:①カロリーを下げる

2000kcalから1900kcalに下げました

PFCのバランスは変えませんでした。

 

5月から1900kcalに変えた時に、2000kcalを切るのが早くないか?と思いました。

しかし、4月の体重の落ちが1kgだったこともあり仕方ないと下げました。

 

・②週に1度のチートデイの導入

2000kcalを切るのが早いと思っていたので、体重が落ちなくなったら

すぐカロリーを下げるという2年前の悪循環に入っているのでは?と思いました。

 

そこで、思い切って週に1回(金曜日)にチートデイを入れるようにしました。

 

チートデイの内容は、回転寿司やアイスや和菓子やカレーなど

好きなものではありますが、脂質10g前後を意識して

1日の脂質量が全体の1割前後になるように意識しました(寿司は無視です笑)

 

リフィードデイ寄りのチートデイのような感じです。

www.nikirism.com

 大体毎週8000kcal〜10000kcalを摂取していました。

 

・体重の推移

上記の2つを実施して、5月の2週で70kgを切りました

その後ずっと69kg台で停滞したまま5月は終えました。

 

・失敗の要因

先月と同じく摂取カロリーをあげれなかった点です。

 

しかし、スタートの時点(2000kacal)が失敗しているので

僕の経験では、なかなか気づくことは難しいのではと思います。

 

・良かった点

摂取カロリーを下げることに違和感を感じれた事

それに伴い週一のチートデイを導入した事です。

 

(もちろんチートデイではなく、日々の摂取カロリーをあげれれば一番良い対応ができたと思いますが…笑)

 

チートデイの導入によって、体重の69kgでの停滞も

食べてるから停滞すると思え、チートデイをやめれば減ると割り切れました。

(結局チートデイは大会の2週間前まで行った)

 

チートデイの食事内容も、今のうちは敢えて好きなもを食べるようにしました。

なので、寿司やカレーなど多少脂質があるものでも気にせず食べました。

停滞した時に、チートデイの内容をクリーンにすればいいと思えたからです。

 

筋トレに影響がなかった

また、トレーニングもかなり頑張れました。

明日になったら思いっきり食べれるから頑張ろう

今日は思いっきり食べるから頑張ろう

昨日は思いっきり食べたから現場ろう

で、最低でも3日は必ず頑張れました笑

 

トレーニングの強度はチートデイを導入してから上がりました。

全く落ちることはなく重量も伸びました。