nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

【振り返り】減量4ヶ月目〜悪循環に適応〜【フィジーク大会への挑戦】


ブログランキングに参加しています!
応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィジーク大会まで遂に1週間を切りました。

本記事は、前回の記事の続きです。

www.nikirism.com

 

数回に分けて僕が行なった減量を振り返っています。

 

前回の記事で6月に行なった減量は、更にカロリーを下げ朝の有酸素を始め、

まとめると摂取カロリーを減らし消費カロリーを増やすことを

同時に行なってしまった悪循環の王道ルートに乗りました。

 

また、6月は完全に悪循環に入ったと確信していましたが、

謎の自論を持ち始め、信じる軸を持ったことで楽になりました。

 

さて、7月の減量はどうだったでしょうか…

(地獄でした笑)

 

減量4ヶ月目(〜8月)

6月の後半は、68.0~68.4kgの間でずっと停滞していました。

そして、7月に入り迷わず摂取カロリーを更に下げました

謎の自論を持ったせいで、摂取カロリーを落とすことに対して何も感じませんでした。

 

今月は、1週毎に振り返ります。

 

7月1週目の振り返り

行なったこと

摂取カロリーを1900kcalから1700kcalに下げた

1800kcalを経過することなく一気に200kcal落としました。

 

PFCバランスを変更

摂取カロリーを落とす代わりに炭水化物の割合を増やしました。

炭水化物が45%、脂質が15%、タンパク質が40%です。

このおかげで摂取カロリーは低いですが、

炭水化物を約50g多く食べれたので楽に感じました。

 

朝の有酸素を20分から30分に増やした

 

7月2週目の振り返り

2週目に入り、大会まで1ヶ月を切ることに焦りを感じ始めました。

行なったこと

摂取カロリーを1700kcalから1500kcalに下げた

成人男性の基礎代謝が約1600kcalなので、基礎代謝以下の摂取カロリーです。

摂取カロリーを基礎代謝以下に下げるのは、一番やってはいけないことです。

 

PFCバランスを変更

炭水化物を50%、脂質を15%、タンパク質を35%

 

トレーニング後に有酸素マシンで30分の有酸素を開始

 

夕方に30分の有酸素を開始

朝の有酸素を夕方にも行う形です。

 

7月3週目と4週目の振り返り(〜28日)

3週目に入り、正直もう引き出しがない悪循環の王道パターンに陥りました。

行なったこと

摂取カロリーを1500kcalから1400kcalに下げた

もう摂取カロリーを下げるしか方法がありませんでした。

さすがに身体がおかしくなっていったので4週目では下げませんでした。

これ以上下げたら、さすがにヤバイ…と感じていました。

 

28日からケトジェニックを開始

カロリーを下げるくらいならとケトジェニックに切り替えることにしました。

28日からは、次の記事でまとめます。

 

7月の減量まとめ

7月の減量は、総じて悪循環の王道と言えます。

(この記事を見ている方は絶対に真似しないでください)

 

体重の推移

7月中に66kg台前半まで落ちました。

個人的には、トレーニング強度が落ちてないので

筋肉は削られていないのかな?と思いますが、

基礎代謝以下のカロリーで筋肉が削れないとかありえるのかな?とも思います。

 

その点で支えになったのが謎の自論で、僕はそうなんだと思いました笑

 

良かった点

トレーニング強度が全く落ちなかった

7月は、ほぼ基礎代謝以下の摂取カロリーで過ごし日常生活は異変だらけでしたが、

なぜかトレーニング強度だけは全く落ちませんでした。

むしろ上がった種目もあります。

 

週毎に摂取カロリーを落としている理由は、

トレーニング強度が全く落ちなかったからです。

そこで、先月の自論が更に日に日に強い軸になっていきました。

 

炭水化物の量を増やした

多くの人が、悪循環に陥り摂取カロリーを下げる際に脂質と炭水化物を削ります。

しかし、僕はタンパク質を削り炭水化物の割合を増やすことで

結果的に炭水化物を摂取し続けることができました。

寝る前の最後の食事でも関係なく、基礎代謝以下の摂取カロリーなので

代謝を落とさないために、かなり細かく何食にも分けて毎食炭水化物を摂取しました。

 

トレーニング強度が落ちない理由につながったのではないかと思っています。

 

失敗の要因

これは、もう過去の記事で書いていることと同じです。

・摂取カロリーを下げすぎ

これに尽きます笑