nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

【振り返り】減量5ヶ月目(第1週)〜ケトジェニックダイエット導入〜【フィジーク大会への挑戦】


ブログランキングに参加しています!
応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィジーク大会まで残り数日です。

本記事は、前回の記事の続きです。

www.nikirism.com

 

前回の記事で、7月の28日からケトジェニックダイエットに切り替えたと書きました。

本記事は、7月28日〜現在(8/6)の振り返りです。 

 

減量3週目から7月28日までの減量を簡単にまとめると

・摂取カロリー1400kcal

・朝とトレーニング後と夕方に有酸素30分

・週に一度のチートデイ(ほぼハイカーボ)

 

減量5ヶ月目(7/28-8/6)

日曜日はジムの定休日なので強制的にオフ日になります。

1週間のうち最後のトレーニング(7月27日土曜日)を終えて

来週から、これ以上カロリーを落とすとトレーニング強度が落ちるという感覚

7月26日が大会まで最後のチートデイだったので、チートデイなしで

カロリーを落とした場合、確実にトレーニング強度が落ちると思いました。

 

しかし、現在66kgで最低でもあと2キロは落とさないといけない。

でも、カロリーは落とせない。

 

詰んだ…と正直思った僕は、ケトジェニックダイエットに切り替えようと決めました。

 

行なったこと

・チートデイをやめる

・ケトジェニックダイエットに切り替える

 

ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットとは、糖質を制限してケトン体を主なエネルギー源にする減量方法で身体の体脂肪をエネルギーとして使いやすい減量方法です。

 

僕のケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットのポイントは、どれだけ早くケトーシス状態に入るかです。

特に低脂質ダイエットからの切り替え時は、脂質の摂取に怖くなってしまいケトーシスには入れず辛いまま終わることが多いです。

(ケトジェニックについては、また記事にします。)

 

僕は、最低でも3日で入ると決めていいたので初日から

ほぼタンパク質も摂らず脂質だけで1080kcal(脂質120g)摂りました。

(PFCのバランスは、脂質が7割、タンパク質が3割、炭水化物が0を目指す。)

 

初日のPFC的には、脂質が8割を超えていたと思います。

初日を終えて、おそらくケトーシス状態に1日で入りました。

 

ケトジェニック変更後の変化

・身体が軽くなった

・睡眠の質が上がった

・トレーニング強度が更に上がった

 

上記の体感を得たので、1日でケトーシス状態に入れたと思います。

もちろん摂取カロリー自体を1400kcalから1600kcalにあげた影響もあると思います。

 

ケトジェニック後の体重の推移

66.8kgから65.7kgに1日で落ちました。

 

僕が1日でケトーシス状態に入っているのならば、体内のグリーコーゲンが抜けたのと

炭水化物の保水がないので、水分が抜けたことが考えられます。

 

単純に、ここからあと最低2キロは落とさないといけないという感覚です。

 

ケトジェニックダイエットの注意点

・水分が抜けやすいので水分摂取に気をつける

・それに伴う、ナトリウム不足に気をつける

 

特にこれから夏場なので、絶対に気をつけた方がいいです。

 

おわりに

ケトジェニックダイエットの良かった点は、かなり多いです。

今回、かなり体感として楽になったので来年の減量は

ケトジェニックとローファットを組み合わせて行おうと思いました。

 

さいごに、

僕の減量方法は、失敗例だと思ってください。

正直、こんなに辛い減量はないです。

辛い減量をしているのに絞れないなんて最悪です笑

 

7月に何度も減量をやめようと思いました。

しかし、ここでやめたら何も学んでないと思って

間違っているとわかっても、やり切ると決めました。

 

減量がキツい人が多いと思います。

もしかしたら、僕と同じような人もいるかもしれません。

僕も、自分の中では最善の減量をしていますが

周りと比べると間違った減量をしていると分かります。

 

でも僕は、やりきって成長します。

 

フィジーク大会まで、残り数日です。

なるべく全ての過程を見せれるように記事を書きます。

前日の調整なども、詳しく書けるようにメモに残すつもりです。

 

こういう減量をしたら、こういう感じになるよって感じで見てください笑