nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

【ダイエット】蒸しスーパー大麦がダイエット中の間食にオススメすぎる!【スーパー大麦】


ブログランキングに参加しています!
応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スーパー大麦を知っていますか??

最近、ダイエットに効果的だと話題になっています。

 

僕がスーパー大麦を知ったのは、ボディビルダーの岡田隆先生の本です。

かなり絶賛されていたので、試してみました。

www.nikirism.com

 

そこで、気づいたのは間食にオススメだということです。

 

みなさん、ダイエット中の小腹が空いた時に何を食べますか?

間食に、満足感が高く、ダイエットにも効果的

こんな食品があったら最高ですよね。

それが、『蒸しスーパー大麦』です!!

 

本記事では、僕がオススメする『蒸しスーパー大麦』を紹介します。

 

 

スーパー大麦とは

オーストラリア連邦科学産業研究機構が開発した、非遺伝子組み換え大麦。

食物繊維が豊富な一般の大麦に比べて、さらに2倍の食物繊維を含む。

手軽に食物繊維を摂ることができるので、注目を集めている。

 

食物繊維量は

・もち麦の約2倍

・玄米の約7倍

・精白米の約40倍

 

スーパー大麦の効果

・フルクタン(水溶性食物繊維)

・βグルカン(水溶性食物繊維)

・レジスタントスターチ(難消化デンプン)

と、豊富な食物繊維によって便通促進や血糖値の上昇・脂肪吸収を抑制

 

レジスタントスターチは、食物繊維ではないですが食物繊維と同じ働きをする

詳しくはこちら

www.nikirism.com

 

一般的な食物繊維配合商品には、レジスタントスターチが含まれていない。

レジスタントスターチは、近年「第三の食物繊維」と呼ばれ、

腸内の善玉菌のエサとなり善玉菌を増やし、腸内環境を整える。

 

・3つの食物繊維の相乗効果

スーパー大麦は、不溶性と水溶性食物繊維とレジスタントスターチの3つが含まれていることが特徴の1つで、この3つが含まれていることで相乗効果が得れる。

 

不溶性・水溶性食物繊維からなる細胞壁がレジスタントスターチを包み込む多様構造になっているので、より大腸の奥まで届けることができる。

 

1日の摂取量の目安

1日の摂取量の目安は、12g

 

スーパー大麦を12g食べ続けると、腸内環境の改善に効果的。

 

僕は、この蒸しスーパー大麦を1日半分〜1袋食べていました。

半分で25gですが、蒸して調理済なのでグラムが重くなっているだけです。 

 

 

蒸しスーパー大麦がオススメ

スーパー大麦を買うなら、蒸しスーパー大麦がオススメです。

理由は、調理済みでパッケージされていて手軽に継続できるからです。

 

いくら身体にいいと言って購入しても継続しなければ意味がないです。

特に腸内環境の場合は、継続することで効果を得られます。

だからこそ、継続しやすさを一番に考えるべきです。

 

調理が必要なスーパー大麦は、基本的にご飯と一緒に炊きますが、

ご飯の中にスーパー大麦が混ざっていても、同じご飯です。

 

別々で食べた方が満足感が高いです。

 

オススメは、蒸しスーパー大麦を間食として食べる

僕は、そのまま食べていました。

そのままでもプチプチとした食感と甘みがして美味しいです。

食べ応えがあって一袋でかなり満足感がありますが、74kcalです。

 

ご飯の上に振りかけたり、サラダと食べてもいいと思います。

 

ぜひ、試してみてください