nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

プロテインは、災害時の避難食や非常食にも使える!!


ブログランキングに参加しています!
応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プロテインは災害時の避難食や非常食に便利!!

警視庁警備部災害対策課が先日、下記のようなツイートをしました。

本記事では、プロテインが災害時の非常食や保存食に便利な理由を紹介します。また、プロテインよりオススメなミールリプレイスメントも紹介しています。

 

 

プロテインとは?

プロテインとは、タンパク質の英語訳です。しかし、プロテインと言われ思いつくのは水に溶かして飲むものです。これは正確には、プロテインパウダーであり水などに溶かしたものはプロテインシェイクと呼ばれます。日本では、プロテインパウダーやプロテインシェイクのことをプロテインと認識されている事が多いです。

 

プロテインパウダーとは?

プロテインパウダーは、タンパク質の不足を補うためのサプリメントです。日本人は特に炭水化物中心の食事が多く、タンパク質が不足しがちです。不足したタンパク質を補うために乳製品や肉や魚を食べようとすると、余分な脂質なども一緒に摂取してしまいます。プロテインパウダーは、主に牛乳などの原料から余分な脂質と炭水化物を取り除きタンパク質の含有量を高めたものです。

 

なぜプロテインが災害時の非常食や保存食に便利か?

プロテインが災害時の非常食や保存食に便利な理由は多くあります。まず、上記の警視庁警備部災害対策課のツイートの中にあるように栄養の塊保存期間が長い水があれば摂取できるがあると思います。また、持ち運びが簡単というのも避難を想定すると災害時の非常食や保存食に便利な理由です。しかし、最も一番の理由はタンパク質の確保ができる事です。

 

タンパク質の確保

タンパク質を摂取しようと思った時に皆さんは何を食べますか?肉や魚や卵、乳製品などを思いつくと思います。しかし、これらは全て日常でも衛生面が大切になる食材です。これが、体育館などに避難しなければならないほどの災害の場合、衛生面的にもタンパク質の確保は難しくなります。非常食を考えた時に思いつくのは、乾物やパックの米など炭水化物ばかりです。炭水化物は余剰すれば脂肪になりますがタンパク質は身体に貯める事が出来ません。

 

タンパク質の確保が重要な理由

人間の身体は、水とタンパク質の塊です。筋肉、臓器や骨、髪の毛や皮膚などだけでなく人間の身体を構成する細胞もタンパク質です。タンパク質が不足すると人間の身体に異変が起きます。例えば、免疫力の低下から起こる病気です。人間の身体の中にある細胞は日々破壊されて新しい細胞が作られ入れ替わりを繰り返しています。タンパク質が不足すると新しい免疫細胞が作られない原因になり、免疫力の低下から病気を引き起こします。そのため、人間は身体を動かすエネルギーになる炭水化物だけでなく、まず身体を構成するタンパク質も重要なのです。

 

プロテインパウダーの欠点

プロテインパウダーは、日常生活においては余分な脂質や炭水化物を取り除きタンパク質のみを摂取したいので有効です。しかし、災害時や非常食や保存食では有効ではないです。災害時や非常時には余分な脂質や炭水化物こそ必要になってくるからです。もちろん、乾物などの炭水化物とプロテインパウダーの組み合わせは有効です。しかし、災害時の持ち運びを想定すると、どうせ同じパウダーで同じ質量や面積を取るならば炭水化物や脂質を取り除かない方がいいです。

そこで、オススメなのがミールリプレイスメントです。

 

ミールリプレイスメントとは

ミールリプレイスメントとはミールリプレイスメントプロテイン(MRP)とも呼ばれ、食事に置き換えられる栄養素が配合されたタンパク質食品です。プロテインと同じようなパウダータイプやゼリータイプなど様々です。三大栄養素がバランスよく配合され、サプリメントではなく食事の代わりとしての利用を目的とした商品。プロテインパウダーはタンパク質を補うためのサプリメントですが、ミールリプレイスメントは食事の代わりです。パウダータイプを選べばプロテインパウダーより災害時や非常食としてはより有効です。

 

まとめ

・人間の身体はタンパク質が必要不可欠

・災害時や非常食に炭水化物はあるが、タンパク質は不足しがち

・災害時や非常食には、ミールリプレイスメントがオススメ

 

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。

日常生活でも、タンパク質は重要だけれど不足しがちなのでプロテインパウダーを日常備蓄に追加してはどうでしょうか?災害時や非常食としても便利なので是非!