nikirism 

地方男子大学生トレーニーのブログ

【ダイエット】すき家でダイエット!もうダイエット中の外食に困らない!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

外食=太ると思っていませんか?ダイエット中の外食に悩んでませんか?

ダイエットや減量中は自炊しないといけないと思っている方も多いと思います。しかし、牛丼チェーン店舗数日本一のすき家をダイエットや減量でも利用することができます。街を歩けば、必ず目にすると言ってもおかしくないですが、実はすき家がイエット中や減量中の外食にオススメということはご存知でしたか?

 

本記事では、そうした悩みをすき家で解決できることを紹介します。

特にダイエット中や減量中の外食に困っている方、ダイエットや減量を理由に友達や同僚とランチなど断って悩んでいる方などに是非読んでほしいです。

 

 

すき家がダイエットにオススメの理由

気軽に利用できる

これは、コンビニでサラダチキンなどのダイエットご飯を食べれるのと同じです。すき家は牛丼チェーン店舗数が日本一なので簡単に見つけれて利用することができるので、すき家のために移動する必要がないことです。

 

コストパフォーマンスがいい

これは、コンビニのダイエットご飯と違う点です。コンビニで同じ量のタンパク質や炭水化物を摂取しようと思いサラダチキンやおにぎりや蕎麦を買うと約2倍ほど値段がかかります。

 

一緒に食事を楽しめる

これは、一番大きいと思います。ダイエットや減量中には、友達と一緒にご飯に行けない、行けたとしても店選びで気を使わせてしまい申し訳ないなどの悩みが付き物です。ダイエットや減量をしていて一番辛いのが、食事の場を共有できないことだと思います。この問題を、すき家は解決してくれます。すき家では、同じメニューの中から各々が好きなメニューを選ぶので、普通の外食と変わらず楽しめます。

 

すき家のダイエットメニュー

すき家がダイエットにオススメだと言っても牛丼を普通に食べたり、チーズ牛丼やカレーを食べれる訳ではないです。

 

まぐろたたき丼

並:610円,カロリー 609kcal,タンパク質30g,脂質10.2g,炭水化物99g

と三大栄養素のバランスを見た時に、脂質が低い点が優秀です。脂質が10gと牛丼に比べて三分の一程度。しかも魚の脂なので、むしろ積極的に摂取したい脂です。炭水化物がかなり多いのが気になりますが、ご飯少なめという裏技を使えば抑えられます。味も美味しいです。もちろん冷凍されたマグロですが全然美味しいです。

 

鉄火丼・山かけ鉄火丼

鉄火丼 並:710円,カロリー 545kcal,タンパク質32.3g,脂質2.3g,炭水化物98.8g

山かけ鉄火丼 並:810円,カロリー 588kcal,タンパク質33.8g,脂質2.4g,炭水化物108.3g

すき家の中で、二番目にオススメできるダイエットや減量に向いたメニューです。三大栄養素のバランスは本当に素晴らしく、低脂質でタンパク質も30gとバッチリです。また、炭水化物がまぐろたたき丼と同じように多いですが、これもご飯少なめを使えば、1食500kcal未満になるので完璧です。

 

オクラカレー・辛口トマトカレー

カレーは、基本的に脂質が高くご飯の炭水化物と重なりラーメンと同じくらい太りやすい食べ物です。しかし、すき家のカレーにはミニサイズで食べれるカレーがあります。脂質が10gを切っているのでダイエット初期や減量初期は食べれます。

オクラカレー ミニ:620円カロリー 449kcal,タンパク質15.4g,脂質6.9g,炭水化物83.2g

辛口トマトカレー ミニ:640円カロリー 452kcal,タンパク質15g,脂質8.6g炭水化物80.1g

三大栄養素のバランスを見てもらったらわかるように、タンパク質が少ないです。これは、ダイエット中や減量中に食べれるカレーがすき家にあるよという紹介なのでこれ自体では、少し足りないです。これをメインにすると考えた場合、すき家に入る前か後にコンビニでサラダチキンを食べてタンパク質を足す必要があります。ご飯少なめを使えば、400kcal程度になりサラダチキンと合わせても1食500kcal程度です。

また、どうしてもジャンクフードのような味が欲しい場合などはオススメです。

 

とりそぼろ丼

これが、コンビニダイエットご飯よりもコスパの点で優れているのですき家の中で最もオススメのメニューです。僕自身、こればかり食べてます。

とりそぼろ丼 並:380円,カロリー 579kcal,タンパク質31g,脂質11.9g,炭水化物86.9g

三大栄養素のバランスを見てもらえばわかる通り、まぐろたたき丼とほとんど変わりません。脂質が10gを超えていて高いと思いますが、全卵がついてくるので6g程度は卵黄の脂質ですので、積極的に摂取したい良質な脂質です。この良質な脂質という点でも、まぐろたたき丼と同じです。圧倒的に違うのが値段です。もうこれに尽きます。間違いなく、僕が知っている外食のメニューの中でも味・値段・栄養全ての面で一番です。

 

牛丼ライトはオススメしない

すき家のダイエット系メニューですが、これはオススメできないです。

牛丼ライト 並:430円,カロリー425kcal,タンパク質20.9g,脂質21g,炭水化物15.2g

三大栄養素を見てもらえばわかりますが、かなりひどいです。上記で紹介したメニューは、脂質制限ダイエットに使えるメニューです。このメニューは、ご飯の代わりに豆腐を使用しヘルシーと書いてあるので、低糖質に思えますが実際に見ると炭水化物が15.2g入っています。炭水化物は、食物繊維と糖質の総称なので糖質が何g入っているかはわかりませんが、低糖質ダイエット、特にケトジェニックダイエットをしている方がこの商品を食べると、ケトーシスが抜けないか不安です。もちろん脂質制限ダイエットの方には向かないです。

 

ロカボ牛麺もオススメしない

ロカボ牛麺 490円,カロリー350kcal,タンパク質19.2g,脂質20.6g,炭水化物23.2g

これも牛丼ライトと同じ理由でオススメできないです。

 

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。

すき家は牛丼のお店なので牛丼なんてダイエット中や減量中に食べれるわかがないので、利用できないと思っている方も多いと思います。本記事を読んで、すき家にはダイエットや減量に食べれるメニューがあることを知っていただき、友達などと一緒にランチを楽しんでみてはいかがでしょうか?僕自身、友達は目の前で美味しそうな牛丼を食べていて僕はとりそぼろ丼ですが、いつも孤独なダイエット中の食事でも誰かと食べると満足度が全然違います。試してみてください。